2008年12月22日

ファンドオブファンズの商品

一般の投資信託の投資先は債権、株式などですが、投資先が投資信託というファンドタイプがファンドオブファンズです。
ファンドオブファンズとは「投資信託に投資する投資信託」という意味になります。
その投資先の投資信託が株式や債権などに投資しているのです。
投資先の投資信託の運用者は、その分野のスペシャリストであることが多いために良い結果が期待できるといえます。
ある経済新聞には「ファンドオブファンズの残高が1兆円を越えた」という記事もあり、これから注目する投資家もいるでしょう。

特徴は運用スタイルの異なる複数の投資信託に投資しているため、国内株式などの現物に直接投資するよりもリスクを分散しやすいという所にあります。
さらに運用環境の変化に対する対応力の高さも特徴のひとつです。

すみしん 不動産
在宅仕事
日払いバイト
posted by 個人投資家 at 00:00| Comment(0) | 個人投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。