2008年12月23日

投資信託への投資を増やす

投資先の投資信託の中で国内株式型の運用成績が低下してきた場合、ファンドオブファンズの運用者は海外株式型などの他の投資信託への投資を増やすといった対応を行います。
こうした対応が迅速に行える事から運用環境が変化しても高い収益が期待できます。
ただ投資信託へ投資するというようなコストのかかる運用手法を駆使しているため、信託報酬が比較的高くなっています。

こういった事からこのファンドは、投資信託の仕組みや投資環境の変化がある程度理解できている投資の中級者から上級者の人に向いているのかもしれません。
また、高度なリスク分散と運用手法を駆使しているということで、従来型のファンドに物足りなさを覚えている人にも向いているといえます。

履歴書
短期 アルバイト
自己PR書き方
posted by 個人投資家 at 00:00| Comment(0) | 個人投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。