2008年12月24日

ハッピークローバーの特色

投資信託の中にDIAM高格付インカムオープンという商品があります。
愛称はハッピークローバーと呼ばれています。
銀行や証券会社、保険会社もこの商品を扱っています。

このハッピークローバーファンドの概要は、高格付資源国の公社債へ投資する点にあります。
そして主な投資対象国は、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、ノルウェーなどの比較的高金利の期待できる資源国に投資します。
主にDIAM高格付インカム・オープン・マザーファンド受益証券への投資を通じ、高格付資源国の公社債へ投資し、安定した収益の確保と信託財産の中長期的な成長を目指した運用を目的としたファンドです。
投資対象となる公社債は、国債を中心に信用性の高いAA格以上の格付けを取得しているとともに、流動性の高い銘柄とします。

特色としては毎月分配型になっています。
これがハッピークローバーの人気のひとつでしょう。
毎月5日に決算を行い原則として利子等収益を中心に分配するというものです。
そして上記で述べた、信用性の高い格付けを取得しているように、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、ノルウェーは、石油や鉱産物、ガス、石炭等の資源を算出する国という点で金利が期待できるという事です。
また、各国の異なる通貨を分散して持つことで、リスクを安定させる事が期待できるといった点も特徴のひとつです。
このような分散投資を行うファンドはこれから先も期待ができ、投資家も注目していくでしょう。

低金利 キャッシング
アットローン 住宅ローン
城南信用金庫
posted by 個人投資家 at 00:00| Comment(0) | 個人投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。